<< 夕日の滝 清掃活動 | main | 金太郎祭り >>
センダンキササゲ

当院のフェンスの内側には名前もしらない木が植えてありましたが、

開業して5年が経過してすっかり大きくなってきました。

夏には花を咲かせてます。

 

スタッフが名前を調べたところ、ノウゼンカズラ科のセンダンキササゲという

木であることがわかりました。

沖縄の木みたいですが、なぜこの木を植えたかは不明です。

 

10mぐらいにはなるみたいなのでもしかしたらまだ大きくなるかもしれないみたいです

 

| 日記 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nakatani-ah.com/trackback/273
トラックバック